アトピー対策は普段からきちんとケアしておくこと

錠剤

悪化させないために

背中

アトピー対策をするならば、一つの栄養素に偏りすぎないようにしなければいけません。免疫力向上などに役立つ健康食品はありますので、活用していくとよいです。健康食品によって血の巡りがよくなっていけば、体の内側から改善されていきます。

Read More

腸に働きかけて解決

花

アトピー対策には免疫機能を正常化することが大切であり、腸内環境を整えて免疫力を整えることがその根本解決になるとして人気があります。効果が徐々に現れるのを待てない場合には断食をすると速やかに腸内環境を置き換えられて短期間での効果が期待できるでしょう。

Read More

皮膚の炎症の改善策

レディー

アトピー対策としては炎症を鎮め健康な皮膚をつくり出すサプリメントの活用が欠かせません。サプリの中には体内の毒素を排出してダメージを負った皮膚を回復させるものもあります。従って、アトピー対策の有効手段として活用されているのです。

Read More

皮膚炎に向き合う食事

サプリ

食事で予防しよう

私はアトピー性皮膚炎を患っています。この病気は肌がボロボロになるし痒いしで辛いですよね。アトピー対策には様々な方法がありますが、私は皮膚科に定期的に通い抗アレルギー薬や塗り薬を貰っています。しかし、それだけではアトピー対策には足りません。薬に頼るだけではなく、日ごろから地道な対策をする必要があるのです。私の対策は、日常的な食事で肌に必要な栄養を取ることです。一日三食の中で、特に重要なビタミンA・B群・C・E、鉄、亜鉛、アミノ酸、たんぱく質を取るように心がけています。亜鉛・鉄・たんぱく質・アミノ酸はレバーや鶏肉などから取れ、ビタミンは野菜から取ります。なぜこれらの栄養素を重視するかというと、鉄は痒みを押さえ、亜鉛は湿疹に効果があり、皮膚の赤みはビタミンが押さえ、乾燥はたんぱく質・アミノ酸・ビタミンAが押さえてくれるのです。これらの栄養を意識しながら一日三食食べてみませんか。きっとお肌に違いが出てきます。

食事以外にもできること

上記でアトピー対策のための栄養素について書きましたが、私はアトピー対策にもう一つしていることがあります。それは食後のサプリメントと整腸剤の摂取です。サプリメントは食事で取れなかった栄養を、整腸剤は乳酸菌の入ったものを取ります。乳酸菌は善玉菌を増やし悪玉菌を減らすことで腸内細菌のバランスを整えてくれるので異物を体内に溜め込みづらくしてくれます。そして消化の手助けをしてくれ、さらには免疫細胞の働きを強め、アレルギー反応を抑えてくれます。私はサプリメントで腸内環境を整えていますが、ヨーグルトでも同じ効果が期待できます。ヨーグルトはL-55乳酸菌やLGG乳酸菌の入ったものがオススメです。これらはアレルギー症状を緩和させやすいことで有名です。